善を名に刻む男の生活

生まれ持って善を名に刻む宿命を背負った男の生活を紹介しようかなぁ~っと
2016年7月再スタート
でも、毎日は更新しないと思います…
(@ZEN_DDS_PhD) Twitter 旧バイクブログ

岩っ

BBQシーズン到来っつう事でね、以前からの疑問を解決したい…


BBQでお肉を焼くときにね、網を使うと良いお肉でも硬くなる
良いお肉は油が美味しいからOK!とも言えるけどせっかくなら美味しい方が良い


で、実験してみる


今回用意するのは、安めのお肉と遠赤外線を使って美味しく焼くプレート2種類


ジューシーさを確認したいからモモ肉で


遠赤外線系プレートは


1つ目は溶岩プレート1.5cm厚 500円位の安物


もう1つは某有名キャンプ用品メーカーのカーボンプレート0.6cm厚
4000円位の専用品


味付けはシンプルに塩コショウのみ


火加減中火で
プレート厚が全然違うね


5分熱を入れたらぁ~


れっつ くっき~んぐ!


カーボンプレートは薄いだけあって、スピードも速い
その分お肉が縮まり易いなぁ…


一足先にカーボンプレートの方が完成


はい、あ~ん♡
ジューシーさはあるものの、堅い部分がちょっと多い気がする…
フライパンで焼くのとあまり変わらないかなぁ…


数分遅れて溶岩プレートの方も完成


中まで火が通っているのにお肉の縮みが少ない


はい、あ~ん♡
(*゜ロ゜)ハッ!!断然ジューシーでふわふわぁ~
うまうまぁ~(*´∇`*)


けっか と こうさつぅ~


1.5㎝厚の安々溶岩プレートの方が美味しくできた。
分厚いから、コンロの熱が直接伝わりづらかったんだと思う

遠赤外線でじっくり焼き焼きな感じ
その分時間がかかるから、会話メインのBBQ向けかな
でも、いつまでも熱々で片付けが大変
美味しいからお家でも積極的に使おうと思う


カーボンプレートの方も、火力が弱ければ同様の結果が得られたかもしれない
BBQで炭火を使って焼けばちょうどいい気もする
あるいは、会話せずにモクモク食べるBBQ向けかな…


野宿系ツーリングの時は1.5cm厚の小さい溶岩プレートをガスで使っているけど、これからもこのスタイルで行こうと思う
(キャンプ場系の時は炭が多い)
僕が薄めのカーボンプレートを用意した時は、BBQを早く切り上げたい時だと思って差し支えない
善にとってBBQ用鉄板は焼きそば専用となる


実験も肉ならやる気が出る…というお話。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。