善を名に刻む男の生活

生まれ持って善を名に刻む宿命を背負った男の生活を紹介しようかなぁ~っと
2016年7月再スタート
でも、毎日は更新しないと思います…
(@ZEN_DDS_PhD) Twitter 旧バイクブログ

らっぴんぐぅ

善はサービス業を営んでおりますけど…


先日のツーリングでメロンとかお煎餅とかいろいろ買って、スタッフの女の子達にあげたんですがちょっとねぇ…



例えばスタッフの和の為にお昼休みにメロンを切るんですが、その場で食べるんじゃなくっていきなりラッピング


わざわざ僕がまな板と包丁を持ってきてもラッピング…


お土産を買ってきた側からすれば、お昼休みにみんなで食べながら「メロン美味しいね」的な会話を期待するのに「後でお家で食べます」…


(゜Д゜) ハア??


今の時期、牛丼5杯分するメロンを食べたい的な事を言ったスタッフでさえラッピング…


いつも、たい焼き買ってもラッピング…
「私は折角なので今頂きます」が一人もいない…


じゃあ、お家で食べた後「美味しかったです。ありがとうございます。」的なメッセージがあるかと言うと…


0(ぜろ~)


サービス業で働く場合、常に自分がどう見られているかを気にする人や、他人に積極的に協力できる人ほど、良いサービスを提供できると考えているので…


正直、超ガッカリ😞


結果、善はボランティア配給係に…


特に最初にラッピングし始めるスタッフにガッカリ。
君がラッピングし始めると周りも気を遣って真似するしかないじゃん!!


善はその後も「メロン不味かったのかなぁ」と逆に心配しちゃいます…
心配する為にお土産を買うのもバカらしい…
これからは小っちゃいの1箱で十分だなぁ…
ってか買って来ること自体に疑問が…

そう、気持ちは「二度と買わねぇ!」


まぁそんな事で査定には影響しないけど、サービス業で自分の都合ばかり優先する考えでは大事な仕事は頼めないし、何かを積極的に教えてあげようとも思わない…


善は場を読んで言わないけどね…ここで言うっ!


そんな考えで新人教育をさせたら危ないと思い、直属で指導して律儀な行動ができた人まで、放っておくとだんだんそっち寄りの影響を受けていく…
だって何の権限も与えて無いのに、先輩風吹かせて仕切っちゃうから…
しかも経営者の方針と異なる運営の発覚時や立場の確保の為に嘘までつくし…


まぁ結果的に人を見ないといけない立場なのですが、ゼロだと見ようがない(-"-;A ...アセアセ
新人にとって先輩であっても、上司ではない事が理解できないとは…(ノ_-;)ハア…
任せっぱなしにできず、顧客サービスに影響が出ないように監視するのも大変です…


お土産は あげる人を考えよう…と言うお話。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。